移住者や地域の子どものための森の野外保育園『森のムッレ園ぽっぽ』

NPO法人子育てネットやまぼうしの会

ESDに取り組みユネスコスクール登録に向けて活動中2019-02-01

「森のムッレ園ぽっぽ」は、森のムッレ教育にESDの視点を持ち、ユネスコスクール登録に向けて活動中です。森のムッレ園ぽっぽを拠点にした地域へのESDの推進を実施しています。

平成31年1月26日(土)に、長崎県社会教育支援「草社の会」冬季研修会の中で森のムッレ園ぽっぽの取り組み、地域での取り組みを事例発表しました。草社の会は、県内外の社会教育をされている方たちの学びの場であり、今回色んな方との縁ができましたことを大変嬉しく思います。昨年、8月にもESD学会第1回大会で発表することができ、学びの場となりました。

今後のESDの推進といたしまして、「森のムッレ園ぽっぽ」がユネスコスクール登録に向けて保育を充実させながら、地域へESDの発信ができる場となり、つなぐ役割ができるよう、これからも保育と地域活動を実践していきます。

普賢岳に登りました!2018-11-06

森の教室ストローバレ(小学生)と森のムッレ園ぽっぽの親子で市民登山会に参加しました。

雲仙の紅葉を楽しみ、最後まで自分の足で歩きました!雲仙の紅葉もとてもステキでしたね。

保育ウイークのお知らせ2018-11-06

みずほの森はすっかり秋になりました。

H30年度森のムッレ園ぽっぽの保育ウイークを開催します。

是非、自由に見学にいらしてください。

お待ちしております。

【里山の自然〜春の草花を見つける〜2018-04-08

今日は、森から里山に降りて来て、森とは違う里山の春を見つけました。シロツメクサや、ナズナなど、たくさんの小さな草花が咲いていました。シロツメ草の中にある4つ葉を見つけたり、様々な遊びをして楽しみました。

【桜祭りへ】2018-04-04

今日は、地元の桜まつりに行ってきました。桜が散る時期でしたが風に吹かれるたびにひらひら・・・とっても素敵な桜吹雪でした。