移住者や地域の子どものための森の野外保育園『森のムッレ園ぽっぽ』

NPO法人子育てネットやまぼうしの会

ぽっぽの一日

登園
9:00
9:00~9:30

おはよう

森の木々の中に、元気な声で「おはよう」。早速、自分の好きな遊びが始まります。
お母さん方も、ゆっくりと話をして帰ります。

朝の会
9:30
9:30~

げんきな声

森のお友達「ミッケル」に、自分の名前を教えます。
クノッペン、クニュータナ、ムッレ等の歌、季節の歌を唄って、絵本を読みます。

自然散策
自然観察

10:00
10:00~11:15

宝物見つけた!

自然の中にある、草、花、木など自分が宝物と思うものを見つけながら散策します。
みんなで、宝物を観察します。

ランチ
11:15
11:15~

楽しみ!

母さんの温かいお弁当おいしいね!みんなと、食べたらパクパク食べられるよ。
自然の中で作る、パンやスープがおいしいよ!

自由あそび
12:00
12:00~12:30

元気に!

食事の後は、思い思いの遊びに夢中!けんかあり、笑いあり、みんな仲良し。

昼寝
12:30
12:30~14:30

ぐっすり

森の中のお昼寝は気持ちがいいね。寝袋が嬉しいな。

おやつ
14:45
14:45~

おいしいね!

季節の果物や野菜が中心。野菜は食育の畑仕事で作った無農薬野菜だよ。

終わりの会

また、明日

今日のできごとを思い出しながら、歌を唄って、絵本を読んだら、「さよならあんころもち」でさようなら。
お母さん見~つけた。